お金管理男編

2015年03月26日

光熱費や食費など生活するにはなんだかんだとお金がかかりますよね。そういった生活費を切り詰めて、貯金したりしている人も多いと思いますが、やり過ぎてしまうと・・・。今回は、あらゆる手段で節約に励む「お金管理男」を旦那様にもつ女の本音をご紹介します。

光熱費すぐ計算男

うちのダンナは、「一度お風呂に入るとガス・水道代115円」「クーラーを1時間つけてたら10円」など、家の中で何かするたびに光熱費を算出し、節約法を考える人。先日、冷蔵庫を見て「コイツはここに置いてるだけで毎月1000円か…」と言い出しました。いやいや、ずっと食材を冷やしてくれてる大事な存在だっつーの! 近所の奥さま方の集いで生活費の話になると、異常に安い我が家の光熱費にみんなが驚き、「節約の秘訣を教えて!」と尊敬のまなざしを送られるのですが「光熱費計算男がいるから」なんて言えな~い!www (38歳/事務)

okane_2

家でもコンサル男

主人は私の元上司で経営コンサルタントです。企業のムダな部分を探して経営上の問題を解決する「きちんと感」はステキだったんですけど、それを家でもカンペキに実行するんです…。細かく家計簿アプリをつけるよう指示され、月末には主人がそれをチェック。「ここは少し削れるな」などブツブツつぶやきながら電卓を叩き、「来月はこの内容でよろしく!」と問題点をまとめたレポートを渡されます。家計のことなのに・・・会社感が出過ぎ! もう少し気楽にやろうよ(笑)(42歳/秘書)

okane_3

ポイント貯め男

私たち夫婦は“年に一度の海外旅行”を目標にポイントカード節約を実行しています。特に夫の熱意がハンパなく、スーパーではポイント5倍デーにまとめ買い、電化製品なら特定の店で特定のクレジットカードを使うなど、買う物によってしっかり決められているんです。この前、ドライブ中に私が「喉が渇いたからコンビニ寄って」と言ったのに、何軒もコンビニを素通りする彼。どうやらポイントを貯めている店があるらしく、結局飲み物が買えたのは1時間後…。ポイント貯めたいのはわかるけど、夫としてのポイントは下がってるからね!(40歳/マスコミ)

ポイントカードを持ち過ぎていて財布がはちきれそうになっているうちのダンナ。ついに財布のボタンが閉まらなくなったようで、現在必死でカードの整理中です。そんなダンナを横目に…さてさて、今日はどんなおうちご飯にしましょうか。

WriterWriter

ライター紹介

結婚5年目、こだわり男を旦那にもつ働く女性41歳。同じようなパートナーをもつ知人・友人の話を聞きながらのおしゃべりが大好き。趣味はヨガ、マラソン、舞台鑑賞等。

TOPへTOPへ