きほんのいいもの
おさだゆかりさん

第1話
心地いい家時間を作るアイテム

手に取るたびに「いいなあ」と思えるものがあったなら、
生活の中に小さな喜びが生まれます。
そんな暮らしまわりにあるとうれしいあれこれについて、
素敵なあの人に伺う連載。
今回は、北欧雑貨店「SPOONFUL」店主の
おさだゆかりさんに教えていただきました。

穏やかで心地いい時間を大切にする、
「ヒュッゲ」というデンマークのライフスタイルが
今あらためて注目を集めているように、
北欧には取り入れたい暮らしのアイデアがたくさん。
現地を何度も訪れているおさださんの愛用品にも、
そんな北欧の豊かな家時間が感じられます。

年に3回は北欧に買い付けの旅に出かけている、おさださん。
長く厳しい冬が続く北欧では、屋内で過ごす時間が多く、家の中を心地よく整えたり、楽しく過ごすために工夫することが、自然と身についているといいます。

「冬は空が厚い雲に覆われて薄暗い日が多く、日本のような冬晴れというのはめったにありません。少しでも室内が明るく見えるように壁を真っ白に塗っていたり、昼間でもキャンドルを灯したり。インテリアも魅力的で、自分の暮らしにも取り入れたい、そう思うものがたくさんあるので、現地の友人の家を訪れるのは大きな楽しみです。」

住まいを彩るのが、自然をモチーフにしたファブリックや、ハンドクラフトの雑貨など、北欧ならではのグッドデザイン。そこにあるだけでうれしくて、おまけに使いやすい、そんな生活を豊かにするデザインが、気づけば自宅にもたくさん集まっていました。その中から、まずは家でくつろぐときのアイテムについて伺いました。

北欧のテキスタイルを楽しむクッション

リビングのアクセントになっているのがクッション。

「春夏はリネン、寒い季節はウールにするなど、カバーは季節に応じて衣替えをし、部屋の雰囲気を変えて楽しんでいます。」

ウエーブ柄は店でも長年扱っている、スウェーデンのニット作家・ビルギッタさんが機械編みで作ったカバー。小鳥が舞う柄はフィンランドの「カウニステ」のもの。きれいなイエローに、部屋がぱっと明るくなります。下は50×50㎝の大判タイプ。大小組み合わせるとバランスがよくておすすめです。

温かいブランケットに包まれる幸せ

パソコン作業をするときのひざ掛けに、ソファでくつろぐときにすっぽりくるまって。手触りのいいブランケットは、気持ちまで優しくあたためてくれる、冬の必需品です。

上はカシミアを使った「マーガレット・ハウエル」の一枚、下はフィンランドの直営店で購入した「ヨハンナ・グリクセン」のやわらかなメリノウールのブランケット。グレーはよく選ぶ色の一つで、北欧らしいブルーやグリーンなどの鮮やかな色味とも相性が良く、ほどよく大人な雰囲気にまとめてくれます。

台所を明るく照らす小さなホウロウ鍋

フリーマーケットで見つけ、鮮やかな黄色に目を奪われたという、デンマークの鋳物メーカー「コプコ」のミルクパン。

「注ぎ口が左右にあって使いやすいこと、本体に対して持ち手が短い、このバランスがかわいくて気に入っています。」

肌寒い季節は、シナモンなどのスパイスを入れたチャイやホットワインを作ったり、スープを温めたり。
「リースのように美しい木の鍋敷きは、スウェーデンのヴィンテージ。北欧の中でもスウェーデンはこうした手工芸が受け継がれています。」

心がやすらぐ、優しい灯りと香り

北欧の暮らしには欠かせないキャンドル。ろうそくのやわらかい光を日常的に楽しむスタイルに魅せられ、自宅でも季節を問わずキャンドルを灯すようになったといいます。愛用しているのが、スウェーデン製のオーガニックのフレグランスキャンドル。

「北欧はオーガニックの意識がすごく高いんです。これは上質なエッセンシャルオイルを使っていて、とてもいい香り。数字ごとに香りが違っていて、0は雪、5はリネンの香りです。仕事を終えたリラックスタイムなどに灯すと、心がすっと穏やかに鎮まっていきます。」

家でくつろぐときは、窓際のソファが定位置で、クッションやブランケットに包まれて、読みたかった本のページを繰るのが幸せな時間。
時間をかけて少しずつ集めてきた一つ一つのものが、「ああ、家っていいな」と心からやすらげる空間を作っています。

次回は、そんな家時間をより楽しくするフィーカ(お茶の時間)の話。
フィーカにまつわる器や道具について伺います。

写真:西希 文:加藤奈津子

<プロフィール>

おさだゆかり

おさだゆかり

自身で買い付けた北欧雑貨を扱うショップ『SPOONFUL』オーナー。現在はオンラインショップと予約制の実店舗を運営しつつ、全国各地でイベントなども行っている。著書に『北欧雑貨手帖』(アノニマ・スタジオ)など。2018年春にスウェーデンのガイドブックを出版予定。
http://www.spoon-ful.jp/

前の記事へ

次の記事へ