メッセージ

どうしたら料理を、
もっとおいしく作れるのでしょうか。

どうしたら料理を、
もっと楽しく作れるのでしょうか。

からだに良い、安全で安心な料理は、
どうしたら作れるのでしょうか。

そのために、私たちが、
できること、お伝えしたいこと、
お手伝いしたいこと、その気持ちに寄り添えること、

みなさまのお姿を思い浮かべながら、
私たちは、日々、
親切と、真心と、工夫を凝らして、
ものつくりをしております。

GRAND X クラブは、
ものつくりの大切、
料理と食事、そして健康という、毎日の大切、
そのひとつひとつの大切とは、どんな大切なのか、
その大切の中には何があるのか、

そんな大切のエッセンスを、
みなさまと分かち合い、確かめ合い、学び合いたい。
そういう思いから生まれました。

私たちからみなさまへのお便りが、
少しでも、今日の暮らしに、
お役立ていただけたら嬉しく思います。

クリエイティブ・ディレクター
松浦弥太郎

『松浦弥太郎とGRAND X』インタビューはこちら >

<プロフィール>

松浦弥太郎

元「暮しの手帖」編集長、エッセイスト。1965年東京生まれ。多方面のメディアにてエッセイスト、編集者として活躍。2006年から15年3月まで、約9年間『暮しの手帖』の編集長を務める。その後、「くらしのきほん」編集長。新聞、雑誌の連載の他、ベストセラーに「今日もていねいに」「しごとのきほん くらしのきほん100」他多数。NHKラジオ第一「かれんスタイル」のパーソナリティとしても活躍。