コペンハーゲンで出会った
オープンサンドをわが家で。

文・写真:松浦弥太郎

いつもの米粉パンが、
もっとおいしくなった

年の夏、北欧を巡る旅で、いちばん楽しみにしていたのは、デンマークの首都、コペンハーゲンを訪れることでした。

なぜならデンマークは、デニッシュや丸パンなど、パンがおいしいことで知られていて、最近では、ライ麦パンのオープンサンドが、おいしいもの好きのグルメたちに評判だからです。

パン好きとしては、そんなデンマークで、おいしいパンを堪能しないわけにはいきません。さてさて、コペンハーゲンはいかに(詳しくはいつかまた)。

ということで、コペンハーゲンで出会ったパンでいちばんおいしかったのは、やはり、ライ麦パンの「タルティーヌ」という名のオープンサンドでした。なんといってもその多彩な具材による盛り付けの美しさとおいしさに驚くばかり。

パン屋さんのオープンサンドが並んだショーケースは、あたかもデコレーションケーキのショーケースのように美しくて、思わずその前で足を止めたくなるほど。買って食べたらそのおいしさも最高でした。味だけでなく、目でも楽しめる、こんなオープンサンドを日本でも……と思った食いしん坊の旅でした。

さて。わが家のパンは、グランエックスの IHホームベーカリーで焼く、無添加グルテンフリーの米粉が定番です。

タイガーより新しく発売されたグルテンフリー米粉(うるち米100%)が、これまた優れもの。アレルゲン対応専用工場で生産している国産米粉のみを使用し、1斤分(250g)の小分けパックなので計量の手間が省け、さらに、お菓子や料理に使用可能という、願ったり叶ったり。焼きあげた米粉パンを食べてみるともっちりふわふわ、耳はサクサク。噛みしめるたびに甘みが感じられ、なんとも言えない味わいです。

そんないつもの米粉パンで、デンマークで食べたおいしいオープンサンドを作ってみました。

サーモンとアボカドと半熟ゆで卵のタルティーヌはこんなふうに

サーモンとアボカドとポーチドエッグのタルティーヌはこんなふうに サーモンとアボカドとポーチドエッグのタルティーヌはこんなふうに
  1. 米粉パンを1.5センチほどの幅にスライスします。

    米粉パンを1.5センチほどの幅にスライスします。 米粉パンを1.5センチほどの幅にスライスします。
  2. バター10グラムを中火のフライパンに溶かし、軽く押し当てながらしっかりと米粉パンを焼きます。

    バター10グラムを中火のフライパンに溶かし、軽く押し当てながらしっかりと米粉パンを焼きます。 バター10グラムを中火のフライパンに溶かし、軽く押し当てながらしっかりと米粉パンを焼きます。
  3. パンにマヨネーズ20グラムを均等に塗ります。

    パンにマヨネーズ20グラムを均等に塗ります。 パンにマヨネーズ20グラムを均等に塗ります。
  4. 半分に切ったアボカドを、小さなスプーンですべてくり抜いて、パンの上にのせて、レモン4分の1個分をしっかり絞ります。

    半分に切ったアボカドを、小さなスプーンですべてくり抜いて、パンの上にのせて、レモン4分の1個分をしっかり絞ります。 半分に切ったアボカドを、小さなスプーンですべてくり抜いて、パンの上にのせて、レモン4分の1個分をしっかり絞ります。
  5. 塩1グラムをふりかけて、細かく小口切りした万能ねぎ2グラムをのせます。

    塩1グラムをふりかけて、細かく小口切りした万能ねぎ2グラムをのせます。 塩1グラムをふりかけて、細かく小口切りした万能ねぎ2グラムをのせます。
  6. クレソン2本、できるだけ薄くスライスした赤玉ねぎを1枚、スモークサーモン20グラムの順にのせて、さらに赤玉ねぎスライスを1枚のせます。

    クレソン2本、できるだけ薄くスライスした赤玉ねぎを1枚、スモークサーモン20グラムの順にのせて、さらに赤玉ねぎスライスを1枚のせます。 クレソン2本、できるだけ薄くスライスした赤玉ねぎを1枚、スモークサーモン20グラムの順にのせて、さらに赤玉ねぎスライスを1枚のせます。
  7. 半熟ゆで卵1/2個とディルを適量のせ、黒コショーを少々振り、オリーブオイル少々を全体にかけたら出来上がり。フォークとナイフでいただきます。

    半熟ゆで卵1/2個とディルを適量のせ、黒コショーを少々振り、オリーブオイル少々を全体にかけたら出来上がり。フォークとナイフでいただきます。 半熟ゆで卵1/2個とディルを適量のせ、黒コショーを少々振り、オリーブオイル少々を全体にかけたら出来上がり。フォークとナイフでいただきます。

デンマーク仕込みのオープンサンドのポイントは、米粉パンをしっかりフライパンでトーストすること。
焼き立てではなく、完全に冷めたパンを使うこと。味つけはマヨネーズと塩だけですから、アボカドには塩をしっかり振ります。
サーモンの代わりに、ハムや、チキンの胸肉のスライス、他に、ツナやベーコン、トマト、ポテトサラダなどを具材にしてもよいでしょう。
米粉パンのかりっと焼けた食感が、オープンサンドにはとっても合います。



次はどんなふうにパンを楽しみましょうか。

パンを焼くたびに、
パンのおいしい食べ方が
どんどん見つかるしあわせ。

グランエックスのIHホームベーカリーのきほんです。