土鍋圧力IH炊飯ジャー(JPG-X100)

Donabe Style 甘みと香りがちがう

口に広がる甘みと抜けるような香り。これが土鍋ごはんの真骨頂です。

“おいしいごはん”=かまどで炊いたごはん

かまどごはんのような圧倒的な高火力でごはんを炊くと 甘み 香ばしさ 粘り のあるおいしいごはんになります。

プレミアム本土鍋+遠赤特大土かまど

四日市萬古焼を採用し本物の土から生まれた本土鍋

NEW 新素材を採用。熱伝導が約2.5倍に。※ プレミアム本土鍋 四度焼き 四日市萬古焼 厳選された土に新素材「炭化ケイ素」成分を新配合。高密度化を図り四度の焼きを経て、プレミアム本土鍋が完成しました。 粘土 → 素焼き → 焼きあがり 従来の本土鍋 「炭化ケイ素」成分を配合 新素材採用のプレミアム本土鍋 炭化ケイ素の採用でよりかまどに近い火力を実現。 ※ 当社従来品JPX-102X比(2016年製)

まるでかまどのような二重発熱構造

新素材の「プレミアム本土鍋」+「つやつや内ふた」+「高温蒸らし」のトリプル効果で、お米の粒と粒の間に残った余分な水分をとばし、甘みを凝縮し香りを引き出します。さらに、「遠赤特大土かまど」の蓄熱性とプレミアム本土鍋「波紋底」の泡立ちによって濃厚な甘みと豊かな香りを実現しました。

  • イメージ図 二重発熱構造 NEW プレミアム本土鍋 四度焼き NEW 遠赤特大土かまど 高温蒸らし つや艶内ふた 可変W圧力 NEW 波紋底
  • 一粒ひと粒もちもちの弾力 可変W圧力 大小2つの圧力ボールによる独自の可変機能 炊きあげ時の1.25気圧の圧力でお米のねばりともちもちした弾力を引き出します。炊きあげ後に1.05気圧まで減圧し、高温炊きあげにより、ごはん粒を炊きしめます。
  • 美味しさとお手入れ性向上 つや艶内ふた 内ふたに親水効果のある加工を採用。しずくになりにくく薄く膜を張ることで、加熱時には素早く蒸発し不要な水分を取り除きます。また保温時には水分の膜を張ってごはんをしっとり保温でき、ごはんの輝きが違います。水滴にならないので、気になる露垂れを防ぎます。
  • イメージ図 熱伝導約2.5倍※1 プレミアム本土鍋 四度焼き プレミアム本土鍋に熱伝導性を高める「炭化ケイ素」成分を新配合。土鍋の特長である蓄熱性に「炭化ケイ素」の熱効率の良さをプラスして、蓄えた熱を素早くしっかりとお米に伝えます。JPG-X100と当社従来品JPX-102X(2016年製)において、室温25度、水温23度、炊飯量3合、JPG-X100は白米、JPX-102Xは極うま白米、火かげん強で炊飯(自社測定法)※1 当社従来品JPX-102X型比(2016年製)
  • イメージ図 面積が大きくなり、蓄熱量アップ 遠赤特大土かまど 従来より面積がさらに大きくなったタイガー独自の「遠赤特大土かまど」がIH発熱をしてプレミアム本土鍋にしっかり熱を伝えます。
  • より均一な泡立ちを実現 波紋底 プレミアム本土鍋に、より均一な泡立ちを実現する「波紋底」を採用。お米をムラなく、よりふっくらと炊きあげます。
  • イメージ図 高温で仕あげる 高温蒸らし 炊きあげの蒸らし工程を「高温蒸らし」で行い、ふっくら香り高く仕あげます。
  • <
  • >
  • 可変W圧力
  • つや艶内ふた
  • プレミアム本土鍋 四度焼き
  • 遠赤特大土かまど
  • 波紋底
  • 高温蒸らし

きめ細かい泡立ち波紋底。蓄熱連続沸騰。

(JPG型)IH加熱OFF後 土鍋釜:約28秒後 沸騰維持 金属釜:約4~5秒で沸騰が止まる この差約5倍 土鍋釜の蓄熱連続沸騰のイメージ図

製品紹介ページへ