おいしい食材のこと

その他の食材

その他

金谷ホテルベーカリーのパウンドケーキ

金谷ホテルベーカリーのパウンドケーキ

明治初期、「リゾート」「洋食」といった言葉がなかった日本で創業した、

日本最古のクラシックリゾートホテル「金谷ホテル」の

歴史と伝統そのものを楽しめる美味しさが、このパウンドケーキに詰まっています。

レモンの香りが爽やかなアクセントになる「ブランデーケーキ」と、

洋酒漬けに加工したドライフルーツを入れて風味豊かに焼き上げた「フルーツケーキ」

どちらも、秋のカフェタイムを芳醇に演出してくれます。

そんなパウンドケーキには、淹れたてのコーヒーにフォームドミルクを加えた「コーヒーカプチーノ」

通常エスプレッソで作るカプチーノとは違い、さっぱりとして、よりミルクコーヒーに近い味わいです。

週末の昼下がり、パウンドケーキとコーヒーカプチーノはいかがですか。

 



金谷ホテルベーカリーのパウンドケーキはこちら
※通販サイト「BallooMe」へ移動します

濃厚チーズケーキ「クワトロフロマッジ」

濃厚チーズケーキ「クワトロフロマッジ」

クリームチーズ・マスカルポーネ・カテージチーズ・パルミジャーノレッジャーノの
4種類のチーズを使って濃厚に仕上げたチーズケーキ。
表面は五穀粉(小麦・ひえ・粟・きび・アマランサス)を混ぜ込んだクランブルがトッピングされ、
濃厚なチーズの味わいの中に香ばしさがお口の中に広がります。 


コーヒーもセレクト。

豆は東京都内で数店舗展開するスペシャリティコーヒーのお店「UNISON TAILOR」のセレクトです。蒸気プレス方式で淹れたコーヒーは、コーヒー豆もフルーツであることを思わせる、そんな一杯に仕上がりました。

 

スイーツにあわせてコーヒーの豆と淹れ方を選ぶ、そんなオトナのティータイムはいかがですか。



濃厚チーズケーキ クワトロフロマッジはこちら
※通販サイト「BallooMe」へ移動します

水ナス浅漬けを「手で裂く」

水ナスの浅漬け

水ナス浅漬けを「手で裂く」

大阪南部泉州地域の特産品の水ナス

市場に多く流通している「中長ナス」のような長卵形ではなく、

ずんぐりとした卵形

皮が薄く、アクが少なく、ほのかに甘みがあります

 

そして、驚くべきは、滴るほどの水分量

夏に畑で農作業をしていて、喉が渇いた時にはこのナスを食べ、

喉の渇きを潤したといわれるほど

まさに「水」ナスです

 

天下の台所大阪では、この水ナスの「浅漬け」が食卓の定番

程よく水分が抜けて、身がしんなりとしてきたら、食べ頃の合図

大阪では、ヘタをとったあとは、水ナスの漬物を、手で裂きます

 

それはなぜか?

 

包丁で切ると、切り口から水分が旨味と一緒に抜けてしまうのです

さらに、断面の凹凸に、醤油がからみやすく、とても美味しくなるのです

 

炊き立てのご飯と相性抜群

 

明日の朝が恋しくなる、

そんな「水ナスの浅漬け」はどうですか



大阪黒門市場伊勢屋商店の手前漬7種盛り
※通販サイト「グランエックス マルシェ」へ移動します

季節で見る

種類で見る