おいしい食材のこと

オールシーズン all season

雌鶏25羽対して雄鶏は1羽、放し飼いの有精卵

雌鶏25羽対して雄鶏は1羽、放し飼いの有精卵

千葉県樋ヶさんの鶏舎では、雌鶏25羽対して雄鶏は1羽という男女比率で有精卵を作っています。雌鶏にできる限りストレスを与えない、最適な男女比だそうです。

また、鶏の餌に加えるお米も自分たちで手作りして、鶏の食生活を豊かにしています。鶏に対する愛情の深さを感じますね。

そんな樋ヶさんの有精卵はほのかに温かい。生まれたての命である「卵」。「命」を頂くことへのありがたさを感じます。

濃密な黄身は、旨味が強く、卵かけご飯がオススメです。

白身は火を入れるとプリッとした食感となり、いつも食べる無精卵とは違う味わいです。

「有精卵」今ではスーパーマーケットではなかなか見ることができなくなりました。しかし、「有精卵」は自然界の中で「命の大切さ」「命を食べること」を教えてくれます。



放し飼いの有精卵が入ることもある愛の野菜伝道師の野菜セットはこちら
※通販サイト「グランエックス マルシェ」へ移動します

老舗糀屋が米・水・卵にこだわった「糀ぷりん」

老舗糀屋が米・水・卵にこだわった「糀ぷりん」

創業は江戸文化十三年。

伊勢で古くから醤油味噌の醸造元として愛されてきた糀屋が、試行錯誤して作り上げたものが、この糀プリンです。

砂糖の使用を極限まで減らしつつ、糀屋さんの代表作である溜り醤油と、甘糀から出るコクを、自然な甘みが包みます。

また、食材にもこだわっています。

糀は掛け米に選びに選び抜いた、地元の三重県産コシヒカリを使い、

お水は名水100選に何度も選ばれ「日本一きれいな川」と呼ばれている、宮川の名水を使用しています。

プリンの要である卵は、地元の契約農家から調達。鶏の食べ物から飲み物にまでこだわり、飼料に南伊勢産の竹酢や竹炭、海草まで入れ、pHへも細心の注意を払います。

老舗糀屋のこだわりから生まれた糀ぷりん。ぜひ大切な方へのバレンタインのギフトにいかがでしょうか。



老舗糀屋が米・水・卵にこだわった「糀ぷりん」はこちら
※通販サイト「グランエックス マルシェ」へ移動します

肉汁を楽しむ「格之進ハンバーグ」

肉汁を楽しむ「格之進ハンバーグ」

このハンバーグにはソースがついていません。なぜなら、肉汁が最高のソースだからです。

早く溶け出す脂、口に入れるまで肉に残る脂、香りになる脂など、

脂の特長を計算した上で、焼き上がりの状態から逆算して理想のバランスでお肉を配合します。

また「挽肉にする」「材料を混ぜ合わせる」「整形する」など、

あらゆる工程で、 お肉にストレスを加えないように作られています。

肉に精通したプロの技術により、肉汁が最高のソースとなるハンバーグが生まれるのです。

今回は、ハンバーグの肉汁を残さずに美味しく食べられるロコモコ丼を作りました。

噛みごたえのあるハンバーグと、肉汁と卵黄の絡んだ白飯は、老若男女誰もに愛されるカップリング。

「格之進ハンバーグ」ぜひお楽しみくださいませ。

 



格之進ハンバーグはこちら
※通販サイト「グランエックス マルシェ」へ移動します

考え方は「引き算」スモークハウスファインのお肉の加工品

考え方は「引き算」スモークハウスファインのお肉の加工品

山形県高畠「Smoke House Fine(スモークハウスファイン)」のお肉の加工品のこだわりは「無添加でも美味しい」。

鮮度の良い国産豚肉や山形のブランド牛である米沢牛を使い、新鮮なまま仕込みます。

結着材や保存料、発色剤も使いません。

ソーセージの美味しさの基本である食感を引き出すために、豚肉は冷凍原料を使わず、屠畜してから3日以内の豚のみを使用しています。
またベーコンは、手で塩と香辛料を擦り込んで2週間熟成させて、じっくりと豚肉の余分な水分を抜き、甘く深みのある味に仕上げます。

丁寧に作り込まれたお肉の加工品は、スチームコンベクションオーブンでさっと焼き上げ、シンプルにお召し上がりいただくのがおすすめです。年末のホームパーティーにスモークハウスファインのお肉の加工品はどうですか。



スモークハウスファインのお肉のセットはこちらから
※通販サイト「グランエックス マルシェ」へ移動します

北海道美瑛町から美味しい今年の「ゆめぴりか」が届きました

北海道美瑛町から美味しい今年の「ゆめぴりか」が届きました

今年も新米の季節がやってきました。

本日ご紹介するのは「ゆめぴりか」

数々の飲食店で使われ、ご家庭でも購入しやすくなりました。

ゆめぴりかは、コシヒカリとあきたこまちのいいとこ取りをしたお米です。モチモチとした食感と独特の甘みで、お米だけでも美味しいと言われる銘柄ですが、本来の持ち味は、周りの食材を活かすオールラウンダーの様な対応能力の高さです。

特に味の濃いおかずとの相性が抜群です。

周りの食材の旨味を吸ったお米は最後に口の中に余韻を残したり、様々な食材を一緒に食べる時には食感をまとめたり、さっぱりしたい時にはリフレッシュ役になったりと、ゆめぴりかは雄弁に食材と調和します。
今年の新米も美味しいです。ぜひご賞味くださいませ。


おいしいゆめぴりかはこちら
※通販サイト「グランエックス マルシェ」へ移動します

金谷ホテルベーカリーのパウンドケーキ

金谷ホテルベーカリーのパウンドケーキ

明治初期、「リゾート」「洋食」といった言葉がなかった日本で創業した、

日本最古のクラシックリゾートホテル「金谷ホテル」の

歴史と伝統そのものを楽しめる美味しさが、このパウンドケーキに詰まっています。

レモンの香りが爽やかなアクセントになる「ブランデーケーキ」と、

洋酒漬けに加工したドライフルーツを入れて風味豊かに焼き上げた「フルーツケーキ」

どちらも、秋のカフェタイムを芳醇に演出してくれます。

そんなパウンドケーキには、淹れたてのコーヒーにフォームドミルクを加えた「コーヒーカプチーノ」

通常エスプレッソで作るカプチーノとは違い、さっぱりとして、よりミルクコーヒーに近い味わいです。

週末の昼下がり、パウンドケーキとコーヒーカプチーノはいかがですか。

 



金谷ホテルベーカリーのパウンドケーキはこちら
※通販サイト「BallooMe」へ移動します

濃厚チーズケーキ「クワトロフロマッジ」

濃厚チーズケーキ「クワトロフロマッジ」

クリームチーズ・マスカルポーネ・カテージチーズ・パルミジャーノレッジャーノの
4種類のチーズを使って濃厚に仕上げたチーズケーキ。
表面は五穀粉(小麦・ひえ・粟・きび・アマランサス)を混ぜ込んだクランブルがトッピングされ、
濃厚なチーズの味わいの中に香ばしさがお口の中に広がります。 


コーヒーもセレクト。

豆は東京都内で数店舗展開するスペシャリティコーヒーのお店「UNISON TAILOR」のセレクトです。蒸気プレス方式で淹れたコーヒーは、コーヒー豆もフルーツであることを思わせる、そんな一杯に仕上がりました。

 

スイーツにあわせてコーヒーの豆と淹れ方を選ぶ、そんなオトナのティータイムはいかがですか。



濃厚チーズケーキ クワトロフロマッジはこちら
※通販サイト「BallooMe」へ移動します

季節で見る

種類で見る