おいしい食材のこと

秋 autumn

無燻蒸 長熟小布施こくマロン

無燻蒸 長熟小布施こくマロン

長野県小布施町の岡田茂富さんの無燻蒸栗です。

小布施町の栗は、あまりの美味しさから江戸時代には将軍への献上品となったほど。

町の南側を流れる松川が作った水はけの良い扇状地、特徴のある酸性土壌、そして北信濃の気候により、栗が美味しく生育します。

この栗のもう一つの特徴が「無燻蒸」。

栗はとても虫がつきやすい作物なので、通常は殺虫剤をまき、収穫後は燻蒸処理をしますが 、岡田さんは農薬の使用量を通常の半分にし、収穫後の燻蒸処理もしません。放任主義ではなくおいしい栗を作れるよう心がけています。

粒が大きく、皮も薄くて剥きやすい。そのまま茹で栗でお召しあがりいただくのが一番美味しいですが、

栗ご飯、渋皮煮、焼き栗など、秋味を色々とお楽しみいただけます。

長野県小布施町の栗、今が旬です。



小布施町の栗以外にもおすすめ秋味野菜が豊富。秋味野菜のセットはこちら
※通販サイト「グランエックス マルシェ」へ移動します

北海道美瑛町から美味しい今年の「ゆめぴりか」が届きました

北海道美瑛町から美味しい今年の「ゆめぴりか」が届きました

今年も新米の季節がやってきました。

本日ご紹介するのは「ゆめぴりか」

数々の飲食店で使われ、ご家庭でも購入しやすくなりました。

ゆめぴりかは、コシヒカリとあきたこまちのいいとこ取りをしたお米です。モチモチとした食感と独特の甘みで、お米だけでも美味しいと言われる銘柄ですが、本来の持ち味は、周りの食材を活かすオールラウンダーの様な対応能力の高さです。

特に味の濃いおかずとの相性が抜群です。

周りの食材の旨味を吸ったお米は最後に口の中に余韻を残したり、様々な食材を一緒に食べる時には食感をまとめたり、さっぱりしたい時にはリフレッシュ役になったりと、ゆめぴりかは雄弁に食材と調和します。
今年の新米も美味しいです。ぜひご賞味くださいませ。


おいしいゆめぴりかはこちら
※通販サイト「グランエックス マルシェ」へ移動します

金谷ホテルベーカリーのパウンドケーキ

金谷ホテルベーカリーのパウンドケーキ

明治初期、「リゾート」「洋食」といった言葉がなかった日本で創業した、

日本最古のクラシックリゾートホテル「金谷ホテル」の

歴史と伝統そのものを楽しめる美味しさが、このパウンドケーキに詰まっています。

レモンの香りが爽やかなアクセントになる「ブランデーケーキ」と、

洋酒漬けに加工したドライフルーツを入れて風味豊かに焼き上げた「フルーツケーキ」

どちらも、秋のカフェタイムを芳醇に演出してくれます。

そんなパウンドケーキには、淹れたてのコーヒーにフォームドミルクを加えた「コーヒーカプチーノ」

通常エスプレッソで作るカプチーノとは違い、さっぱりとして、よりミルクコーヒーに近い味わいです。

週末の昼下がり、パウンドケーキとコーヒーカプチーノはいかがですか。

 



金谷ホテルベーカリーのパウンドケーキはこちら
※通販サイト「BallooMe」へ移動します

キンメダイ干物のオバケグリル

キンメダイ干物のオバケグリル

高知県室戸岬のブランド魚といえば、「キンメダイ」

室戸の干物屋「ナカイチ海産」さんは、冷凍する前の獲れたてのキンメダイを漁港から直接仕入れて干物にしており、

通常の冷凍干物よりも魚へのダメージを小さくしています。

その結果、焼きたては身がふっくらとして、パサパサした感じもありません。塩分も控えめなので、キンメダイ本来の旨みも味わえます。

そんなキンメダイをオバケに見立て「オバケグリル」を作りました。

キンメダイの干物をざく切りにし、ブロッコリーやミニトマト、さつまいも(紅あずま)を並べ、

オリーブオイルとバルサミコ酢で味付けし、一気にスチームコンベクションで焼き上げます。

白濁した干物の瞳は、まるで「オバケ」。

普段、魚を食べないお子様も、今回は思い切って食べてみるかもしれませんね。



キンメダイも入ったナカイチ海産さんの干物セットをもっと知りたい方はこちら
※通販サイト「グランエックス マルシェ」へ移動します

秋に楽しむ聖なる植物「まこもだけ」

秋に楽しむ聖なる植物「まこもだけ」

これは、きのこ?たけのこ?

いいえ、食感は筍、風味はとうもろこしのようなほんのり甘さが美味しい、乳白色でクリーミーなイネ科の野菜です。

中華料理の具材として使われます。

まこもは成長すると2メートルほどになりますが、食べられる部分は根っこ近くの20センチほどだけです。とても貴重なお野菜です。

『古事記』『万葉集』にもまこもだけという記載はあり、

葉を編んで作られた薦(こも)は多くの神社で神事に使われてきたと言われています。

まさに、「聖なる植物」。

収穫できるのは秋のわずかな期間だけ。旬の味をぜひお楽しみください!



まこもだけも入った野菜マニア向けセットベジバルーンはこちら
※通販サイト「グランエックス マルシェ」へ移動します

まるでデザートのようなかぼちゃ「くりりん南瓜」

まるでデザートのようなかぼちゃ「くりりん南瓜」

渡島富士と呼ばれる駒ヶ岳の麓の森町で有機栽培で愛情いっぱいに育ったくりりん南瓜。

今やすっかり大人気になった「みよいさんの南瓜」。

20歳の時農家であった両親から畑の権利を譲られ、せっかくやるなら日本一の南瓜を作りたい!と

毎年毎年試行錯誤を重ね今日まできました。

40ヘクタールすべてが有機栽培の認証をもった南瓜です。

そんな南瓜は、キュアリング期間の絶妙なタイミングで糖度もあげて、栗のようなホクホク感、そして甘味、生産者がこだわり抜いた一品です。

美味しい南瓜を鳥モモ肉と一緒にスチームコンベクションでじっくり焼き上げました。

ハロウィンパーティーにいかがですか?



愛の野菜伝道師小堀がセレクトした野菜セットはこちら
※通販サイト「グランエックス マルシェ」へ移動します

焼き芋屋さんがご指名買いする紅あずま

焼き芋屋さんがご指名買いする紅あずま

秋のはじまりは、

ほっくりほくほく、まるで栗のような

”紅あずま”

 

千葉県有機JAS栽培農家の加瀬さん親子がつくる

とびっきりの逸品さつまいもです。

農薬も使用せず有機肥料たっぷりで、

ふっかふかの畑で育つ味わいは

何とも言えないおいしさです。

 

しっとりしたお芋も美味しいですが、

秋の初めは、栗のように、

このほっくりほくほくなさつまいもが贅沢においしい。

 

スチームコンベクションオーブンで蒸かした後、

バターをのせてハフハフしながら、

最高のさつま芋ヌーボーをお楽しみください。

 

焼き芋屋さんご指名したくなるもの、うなずけます。



愛の野菜伝道師小堀がセレクトする野菜マニア向けセット
※通販サイト「グランエックス マルシェ」へ移動します

梨のパンケーキ

梨のパンケーキ

今週は落ち着いた週末の夜に楽しみたい

梨のパンケーキです。

 

パンケーキに使う梨は、

シャリとした食感と瑞々しさが秀逸の、

長野県松川町の宮沢さんの樹成り完熟梨です。

そのまま食べても美味しい梨を、

贅沢に丸ごとパンケーキに使います。

 

カットした梨をフライパンに並べ、

表面の水分をとばす程度に焼き、

荒ずりの梨と豆乳でのばしたパンケーキミックスを流し込み、

しっかりと焼きます。

 

ソースにも梨をたっぷり使います。

小さくカットした梨を、メープルシロップと一緒に煮立て、

パンケーキの表面にたっぷりとかけます。

最後にバニラアイスをのせて出来上がり。

 

爽やかな風味感じる、初秋の夜にぴったりのスイーツです。

コーヒーメーカーでいれたコーヒーと共に、週末の夜をお楽しみください。



特選3kg/宮沢さんのこだわり和梨食べ比べセット(特別栽培)(5~9玉)
※通販サイト「BallooMe」へ移動します

津軽伝来 幻の在来毛豆

津軽伝来 幻の在来毛豆

夏の風物詩の代表 枝豆

 

青森県津軽地方の農家に

代々秘伝として受け継がれ

秋の訪れとともにおいしくなる

 

幻の枝豆がある”在来毛豆”

 

青森県でしか作ることができない

門外不出の種

 

栽培する農家によって味が異なるため

 

「うちの毛豆が一番!」

と競い合い、自慢し合うほど

 

津軽の秋の食卓を贅沢に彩る毛豆

 

青森県の風土に合っているからこそ

豆本来のおいしさが十分に引き出される

 

最大の特徴は

”毛茸(もうじ)”と呼ばれる茶色の毛

 

その見た目とはうらはらに

コクと旨み

そして何とも言えない風味は

やみつきになること間違いない

 

毛豆こそが 津軽の秋の風物詩



在来毛豆の入った野菜マニア向けセット「ベジバルーン」はこちら
※通販サイト「グランエックス マルシェ」へ移動します

唸るおいしさ ぶどう界の達人!

唸るおいしさ ぶどう界の達人!

食欲の秋、果物がおいしく彩る季節

 

十人十色とはよく言ったもので

このぶどう畑においては「五十種五十色」

 

そんな多様性を奏でるぶどうを育てる小野さん

通称ぶどう界の達人 ”かつおじいちゃん”

 

山梨県南アルプス市 、ぶどう栽培50年以上

 

一面にひろがる畑には、

赤、紫、緑、黄緑、紅色、翡翠色…

何とも言えない、いろとりどりのぶどうがたわわになる

 

紅たまき

アフスアーリー

クィンニーナ

そしてオリジナル品種

紅いろつらら など

 

1つの品種を生みだすのに

10年~20年はかかると言われるロマンあふれる探究

 

皮のぎりぎりがいちばんおいしいので

ポンと皮ごと口にいれ

最後はしゃぶって食べるのが醍醐味

 

おいしい余韻はどこまでも

かつおじいちゃんのぶどうは今が旬です。ぜひご賞味ください



2kg箱(特選)かつおじいちゃんの特選ぶどうセット(減農薬無化学肥料)
※通販サイト「BallooMe」へ移動します

季節で見る

種類で見る