今日のグランエックス

あの方この方のお宅で愛用されているグランエックス。
さてさて、グランエックスとの付き合い方はどんなふうに?読んでわかり、見て発見、いろいろな楽しみ方があるんです。
みなさまから届いた「今日のグランエックス」をご覧ください。(毎週月曜更新)

お目当ては我が家の珈琲

三上悠里さん_#04

お目当ては我が家の珈琲

2018.11.12

今日のおやつは、母の焼いてくれたスコーンです。

二世帯住宅の我が家では、二階に暮らす母がこうして時折訪ねてきます。

もしかしたら、我が家の珈琲が目当てなのかもしれません。

豆をたっぷり挽いて、240mlで淹れれば2人分は余裕です。

パンはお皿を使わず、まな板に直接乗せていただくのがうちの母流。

食卓でもよく、ざく切りにしたパンやフルーツがまな板ごと出てきます。

実は写真のまな板はよそゆき用で、

普段はなんと木製の洗濯板をまな板代わりにしているという、

一風変わったうちの母。

こだわりがあるのかないのかよく分かりません。

よもぎ米粉パンのあんバタートースト

よもぎ米粉パンのあんバタートースト

2018.11.10

お米、よもぎ、あんこ。

この王道の組み合わせで、グルテンフリー米粉パンを楽しんでみました。

よもぎ粉をお湯で浸し、茶こしで濾して作った濃いよもぎ液を、材料の水と合わせて。

いつもよりキメが粗めになったぶん、トーストしたときのザクザク感がアップ。ほんのりグリーンの、よもぎの香り立つ、ハード系トーストに。

ゆであずきとバターをたっぷりのせて。

ザクっと和のトースト、いただきます。

サーバーメンテナンスのお知らせ

サーバーメンテナンスのお知らせ

2018.11.07

平素は弊社ホームページをご利用いただきありがとうございます。
弊社では、2018/11/7 17:00頃サーバーメンテナンスを終了いたしました。

期間中、ご不便をおかけいたしました事をお詫び申し上げます。

今後ともご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

自分好みのトースト

山崎佳さん#01

自分好みのトースト

2018.11.05

我が家にグランエックスのスチームコンベクションオーブンが仲間入りしました。

スチームあり、スチームなし、焼色の設定はどれがいいだろうか。

まずはシンプルにトーストを色々試してみて、

自分の好みを探っているところ。

3歳と0歳のこどもがいる朝はとにかくいつも忙しく、

バタバタと朝ごはんの準備をしていると、

時々ついパンを焼きすぎてしまっていました。

これからは、ピッピッとボタンを押すだけで、

常にぴったり自分好みのトーストが焼きが上がってくれるって、

なんて嬉しいんだろう。

グランエックスがやってきた

重信初江さん#01

グランエックスがやってきた

2018.10.29

今日うちにグランエックスがやってきた。

わくわくドキドキしながら早速炊いて……

あれ、メニューのボタンがない?何?と一人焦る。

すると横からアシスタントのMちゃんが

「先生、ここに立ってみると表示されますよ」と一言。

炊飯器の前に立つと、黒いタッチパネルに白い文字が一気に浮かび上がった。

すごい!まるで近未来からきた炊飯器みたい。(今はこれが普通なの?なんせ前回買ったのは10年以上前だから、最近の炊飯器事情がよくわからない)。

そんなこんなで母方の親戚からタイミングよく送られてきた新米を炊いてみた。

“お米が立ってる”なんてありきたりの表現はしたくないけれど、

本当にキラキラと立っていた。

ああ、幸せってこういうところにあるんだなぁ。

この毎日続く幸せって、いいなぁ。

米粉パンでおやつ

原さんの「今日のグランエックス」#2

米粉パンでおやつ

2018.10.22

グランエックスで焼く新食感の米粉パン。

フレンチトーストにしたら、どんな食感になるんだろうと気になって作ってみました。

市販のミルクティーに浸しておいて、バターで焼くだけ♪

やわらかくて返すのが難しかったけど、

食べてみると……とろもち~

とろとろでもちもちと、これまた新食感。

米粉パン、おもしろい!

秋の夜長に読書でも、という訳ではなく。

三上さんの「今日のグランエックス」#3

秋の夜長に読書でも、という訳ではなく。

2018.10.15

今日は仕事が終わりませんでした。

子どもを寝かしつけてから、さあもうひと仕事。

リビングに資料を持ち込んでラフスケッチをひたすら描きます。

お供はミルクをたっぷり入れた苦めの珈琲。

普段は160ccで淹れるけれど、

今夜は120ccで、同じくらいの量のミルクを足します。

健康のためには早寝早起きを心がけたいけれど

夜のひとり時間はなぜか、昼間より仕事がはかどってしまいます。

どんどんアイディアが湧いてきて一人ワクワク。

こんな夜が、実は嫌いじゃありません。

はじめてのグルテンフリー米粉パン

原さん#1

はじめてのグルテンフリー米粉パン

2018.10.08

グランエックスのIHホームベーカリーで、

グルテンフリー米粉パンをはじめて焼いてみました。

正直、米粉100%のパンを美味しく作ることは

不可能だと思っていた。

ホームベーカリーに米粉と水を入れ、スタート。

その後、副材料を入れて2時間で焼き上がり!

待ちきれずに冷めたてをカット。

上手く切れないくらいふわふわ。

耳はパリっと、クラムはキラキラしている。

もちもちとは少し違う新食感。

 

米粉パンのイメージがガラリと変わりました。

 

韃靼そば茶をそのまま入れて。香ばしくてほっとする米粉パン。

韃靼そば茶をそのまま入れて。香ばしくてほっとする米粉パン。

2018.10.03

お茶として飲むイメージが強い韃靼そば茶。

スーパーでその粒を見た瞬間、これは米粉パンに入れたら美味しいかも!?とふと思い立ち、さっそく購入。試してみました。

 

結果は予想以上の美味しさ!!

あられのような、素朴な香ばしさがお米の甘味ととても相性がいい。

トーストすると、ザクザクの食感に香ばしさがさらに際立ち、新しい美味しさ!

 

お米と韃靼そば茶の相性がこんなにいいなんて。

新しい発見なのでした。

09番は焼きいもモード!

一田憲子さんの今日のグランエックス_6

09番は焼きいもモード!

2018.10.01

気温と食欲は直結しているような気がする。

ついこの間まで暑い暑いと言っていたのに、
ストンと涼しくなると、

途端に暖かいスープやお汁粉が食べたくなる。
もうひとつ、秋のお楽しみが焼きいもだ。
グランエックスのスチームコンベクションオーブンなら、

09番に焼きいもモードがある。
トレイにゴシゴシ洗ったサツマイモを並べて

チャンネルを合わせてスイッチオン!

30分放っておくだけで出来上がるのだから、嬉しいかぎり。

やっぱり焼きいもは、焼きたてをホフホフ言いながら

食べるのがいい。
食べ終わったらすぐにまた09番を回したくなって困ってしまう。

カレーとおにぎり

水野仁輔さん#6

カレーとおにぎり

2018.09.24

数年前から、「AIR SPICE」という本格カレーのレシピ付きスパイスセットを自宅にお届けするサービスをしている。

この基本のチキンカレーは、これまで幾度となく試作して小さなバージョンアップを繰り返してきた。今回もふと試したい調理法があって、試作した。試食をしようと思って炊飯ジャーを覗いたら、たまたまおにぎりひとつ分が残っている。

おにぎりにしてみるか。

こういう思い付きから新しいアイデアが浮かぶこともある。今回は、偶然にもこの直後にパリでレストランを営む友人シェフからメールがあった。「カレー味のおにぎりを考えているんだけど、いいアイデアない?」。しばらくやり取りが盛り上がったことは言うまでもない。

夢の「朝食に珈琲」

三上悠里さんの今日のGX_#2

夢の「朝食に珈琲」

2018.09.18

朝食に珈琲、今まで当たり前だった光景も

子どもが生まれてからはとびきりの贅沢のように感じます。

お皿はひっくり返す、汁物はこぼす、パンは投げる、

保育園の登園までもう時間がない!

ちいさな子どものいる朝食は慌ただしく、毎朝一分一秒を争う戦いです。

でもグランエックスのおかげで、

夢の「朝食に珈琲」の景色が我が家に戻ってきました。

豆と水をセットしたら、ボタンを押すだけで美味しい珈琲が出来上がるなんて夢のよう。

子どもも、お湯の沸くシュワッという音や

コポコポコポ・・・と注ぐ音に、

珈琲は飲めなくても興味津々のようです。

クッキーが食べたくなったら

一田憲子さん_クッキー

クッキーが食べたくなったら

2018.09.10

ケーキよりクッキーが好きだ。

ただし、そのストライクゾーンは大層狭い。

ホロホロと崩れるような柔らかいものより、

歯が立たないぐらい硬いものが好き。

そんな「私好み」を食べたいなら、

やっぱり自分で作るのが手っ取り早い。

バターと小麦粉とちょっとの砂糖と卵と塩。

材料をボウルに入れて適当にこねて、

小さなコップなどで型を抜き、15分ほど焼いたら出来上がり。

意外なほど簡単だ。

部屋中に香ばしい匂い広がって、幸せな気分になる。

この匂いを嗅ぎたくて、クッキーを焼いているような気がする。

 

お気に入りのマグカップで

三上さんの今日のGX

お気に入りのマグカップで

2018.09.03

マグカップが大好きなんです。

旅先や陶器市などで出会うたびに連れて帰りたくなってしまう。

今日はどれにしようかな?と選ぶのもまた休憩時間の楽しみのひとつです。

これはどちらも中園晋作さんという作家さんのもの。

陶器市で出会って以来、大好きな作家さんです。

珈琲は苦めでたっぷり牛乳を入れて飲みたい。

なので待ち遠しかったグランエックスのコーヒーメーカー。

早速90度の75秒で淹れてみました。

理想の珈琲が家で実現できて嬉しい!

不器用な私はいつもお湯を入れすぎて薄くしてしまうから。

韓国のテレビ局による取材

水野仁輔さん#5

韓国のテレビ局による取材

2018.08.27

韓国のテレビ局から取材依頼があった。2時間にわたってカレーの魅力を探る、“グローバルカレードキュメンタリー”だという。僕はテレビに出演するのがとっても苦手なので、いつものように一度はお断りしたのだが、熱く長い長いファンレターのようなメールをプロデューサーからいただき、心が動いた。

5日ほど密着していただき、AIR SPICEのラボでカレーを作って撮影もした。日本式に盛り付けたカレーライスを総勢4名のスタッフが覗き込むようにし、息を殺して動画を撮影する姿は、僕にとっては新鮮だった。

福神漬けをつけておくべきだったかなぁ、とちょっと反省している。

グルテンフリー米粉パン史上最高の、軽~いトースト。

グルテンフリー米粉パン史上最高の、軽~いトースト。

2018.08.22

グランエックスのホームベーカリーが、これまでのグルテンフリー米粉パンの常識を変えた。

粉量250g。グルテンも増粘剤もなし。

米粉だけで、この粉量で、ここまで高さを出してつぶさず焼き上げるなんて、1年前の私には考えられなかった。

 

そんな、気泡がた~~~っぷり入ったパンをこんがりトーストすると、中までサックサクで、とにかく軽い。この軽さはとにかく感動もの。

 

1斤分のトーストは、家族争奪戦の末、あっという間になくなるのでした。

かぼちゃパン

かぼちゃパン

かぼちゃパン

2018.08.20

ホームベーカリーでかぼちゃを練り込んだ生地を作り、
プリン型に流し入れてかぼちゃの種で飾り付け。
そのままオーブンで焼き上げました。
まるでケーキのようなかわいらしさで
かぼちゃの甘みが楽しめるもちもちのパン。
自然な甘みのおかげで
いつもより砂糖が少なめなのも嬉しいです。

パンはリヒートが命

一田さん_ リヒート

パンはリヒートが命

2018.08.13

近所に、フランスからやってきたという

有名パン屋さんがオープンした。
さっそくあれこれパンを買ってみた。
どんなにおいしいパンも、上手にリヒートしないと

その魅力は半減してしまうと思う。
外はカリッと、中はモチっと。
「グランエックス」のスチームコンベクションオーブンは、
そのさじ加減をお任せで仕上げてくれるから大助かり。

おいしいバターとジャムを用意して

休日の朝はシャンパンでも開けちゃおうかしら。

カレー撮影

水野さん_スパイスライス

カレー撮影

2018.08.06

今年の新刊「わたしだけのおいしいカレーを作るために」の表紙になっているカレーの作り方を撮影した。

 

書籍の中で紹介しているレシピはずいぶん、手の込んだ大変なものだから、そこから引き算をして作りやすいレシピにアレンジした。撮影をしたAIR SPICEのラボは狭いのだけれど、そこに編集者、カメラマンとそのアシスタント、スタイリスト、ライターなどなど、6名ほどが集まる。

撮影が終わると全員で試食する。が、このラボは文字通りラボなので、食事用のすてきな皿などはない。

 

ガラスボウルにご飯を盛り、カレーをかけてスプーンで食べた。趣はないがこれはこれで気に入っている。

 

一度で二度おいしいマッシュポテト

一田さん_マッシュポテト

一度で二度おいしいマッシュポテト

2018.08.01

私は、マッシュポテトが大好き。
ジャガイモを茹で、マッシャーで潰し、

熱いうちにバターを加えて混ぜる。
豆乳を入れて混ぜながら、トロリと仕上げる。
もう、器を抱えてスプーンですくって食べたいほど好き!

さらに、翌日にもお楽しみが待っている。
残ったマッシュポテトに明太子を加えて混ぜたら、
耐熱容器に盛り、溶けるチーズをのせて
「グランエックス」のスチームコンベクションオーブンで焼く。
たったこれだけで明太マッシュグラタンの出来上がり。

一度で二度おいしい、我が家の定番料理だ。

焼きプラムと生ハムの、グルテンフリーオープンサンド

焼きプラムと生ハムの、グルテンフリーオープンサンド

2018.07.28

今朝の無添加グルテンフリー米粉パンは、暑い日もさっぱりおいしいオープンサンドに。

カットしたプラムにきび糖を振りトースターへ。酸味と甘みがぎゅっと濃縮され、口の中でとろける柔らかさに。

こんがりトーストに、クリームチーズ、ベビーリーフ、生ハムを重ね、焼きプラムをそっとのせたら、ローストナッツとオリーブオイルをアクセントに。

休日のブランチは、旬を楽しむオープンサンドが楽しい。

メースライス

水野仁輔さんのメースライス

メースライス

2018.07.23

メースライスというものは、きっと世の中には存在しない(はず)。僕が見つけた炊き方だからだ。メースを入れて炊く。それだけのことだ。

 

メースとは、ナツメグの殻の外を包んでいる皮のこと。当たり前のことだが、ナツメグを思わせるツンと刺激的な香りがする。

 

これをあるイベントで炊いてみると、釜のふたを開けるなり、メースの香りがあたりに漂った。群がる女性たちに僕が得意な顔を向けると、彼女らはこう言ったのだ。「ああ、なんていいご飯の香りなの!」。

僕は複雑な気持ちになった。こんなにもメースが香るのに、ご飯のいい香りだなんて。

 

メースよ、君は僕にとって、主役級の脇役だ。

ちょっぴりシフォンケーキ風な米粉パン

酒井佑佳さんのシフォンケーキ風米粉パン

ちょっぴりシフォンケーキ風な米粉パン

2018.07.17

紅茶の茶葉とレモンピールを練り込んだ

米粉パン。

フワフワな生地にアイスとソースを添えたら

ちょっと贅沢な3時のおやつにぴったり。

紅茶の香りとレモンピールの甘酸っぱさが

暑い夏でも涼しげ。

仕事から帰って大急ぎで夕飯の支度をする。

一田憲子さんのマッシュールムのオーブン焼き

仕事から帰って大急ぎで夕飯の支度をする。

2018.07.09

肉じゃがの鍋を火にかけながら、サラダを作り、

さて、もう一品何にしようか?と考える。

今日はスーパーで山盛りのマッシュルームが安かったから

さっそく耐熱皿に並べ、ニンニクのみじん切りと塩をぱらり。

オリーブオイルをまわしかけたら210度で20分ほど。

たったこれだけの簡単料理だけれど、

ワインによくあうおつまみになる。

ガスコンロがふさがっているとき、
オーブン任せで仕上がる一皿は大助かり。

ついキッチンで立ったままパクリとやりたくなる。

大好きな米粉あんぱん

米粉のあんぱん

大好きな米粉あんぱん

2018.07.02

昔から大好きな米粉のあんぱん。
そこにこれまた大好きなクリームチーズをIN。
やっぱりあんことチーズの組み合わせは最高。
朝から頑張った午後のちょっとしたご褒美に。

珈琲とカカオニブの、香り高い米粉パン

珈琲とカカオニブの、香り高い米粉パン

2018.06.25

お菓子でもパンでも、コーヒー×カカオニブの組み合わせレシピは私の大のお気に入り。

苦みが出ないよう控えめに加えたコーヒーの香りを、カカオニブの香ばしさがうまく引きたててくれる。

コリッとした食感もアクセントになって楽しい。

ふわんふわんの食感とあいまって、なんとも上品なパンの完成。

せっかくの香りを大切に、このパンはトーストせずに、生食パンとして食べるのです。

朝食は365日同じでいい

一田憲子さんの朝ごはん

朝食は365日同じでいい

2018.06.23

トーストと紅茶と少しの野菜と

季節の果物のコンポートにヨーグルトをかけて。

トースト用のパンは、横浜のパン屋さん「on the dish」の「コットン」。

カリッと焼きたいから

「グランエックス」のトースターの焼き色はマックスに設定。

水タンクに水を入れておけば、スチーム機能が働くので
外はカリッと中はもっちりと、私好みに仕上がった。

バターをてんこ盛りに塗って、

半分食べたら、もう半分には文旦マーマレードを。

大好きなものだけを集めた朝食は、

心を安定させてくれると思う。

サフランライス

サフランライス

サフランライス

2018.06.19

サフランライスには気をつけなければならない。

色鮮やかなだけでなく、思わず目をつむりたくなるほど香りがいいからだ。

 

長いこと親しくさせていただいているフレンチシェフがレトルトカレーを開発した。ブランド牛を使ったものだからライスもリッチにしよう、とサフランライスを炊いた。

器に盛り、スプーンにカレーライスをひと口分だけ乗せて鼻に近づけると、サフランの香りがすーっと入ってきた。やわなカレーならこの時点で勝負あり、なのだけれど、彼のカレーは見事にサフランと抱き合っている。

やるなぁ。「レトルトとは思えないおいしさでした」と早く伝えたくて、ウズウズしている。

甘いものが食べたいな。

酒井 佑佳さんのシナモンロール

甘いものが食べたいな。

2018.06.11

そう思って昔から大好きなシナモンロールを。
シンプルな米粉の生地に
ココナッツオイルとシナモンシュガーが良く合う。
焼いている最中から部屋中にいい香りが。
最後にアイシングをかけて、
ふわふわのケーキのようなお気に入りの米粉シナモンロール、

いただきます。

シナモンライス

水野仁輔のシナモンライス

シナモンライス

2018.06.04

名古屋にカレーのシェフをやめて庭師になった知人がいる。

とある家にあったシナモンの木を伐採してほしいとの依頼を

受けたそうだ。

ひょんなことからというのはこういう時に使うのか、

僕は、乾燥させたシナモンの葉をいただくことになった。

早速ご飯を炊く。

シナモンの葉は香りが繊細で柔らかいから

カレーにするよりもご飯を炊くのに入れたほうがいい。

釜のふたを開けた途端に甘い香りが楽しめる。

このご飯にビリッと刺激的なカレーを合わせるのが気に入っている。

ケーキのような和菓子のような、手抜き簡単おやつ

ケーキのような和菓子のような、手抜き簡単おやつ

2018.05.31

いつもの無添加グルテンフリー米粉パンを黒糖で。
こくのある甘さのパンはそのままでもおいしいけれど、和菓子のようなおやつに変身させるにはぴったり。
厚めに切ったパンに、缶詰のゆであずき。ホイップクリームをぽてっと。最後にいちごをぽん。
ふわんふわんの柔らかなお米のパンとあんクリームのマリアージュは、まるでいちご大福を思わせる組み合わせ。

ゆるりと和スイーツで、午後のひととき。

米粉パンでわんぱくサンド。

わんぱくサンド

米粉パンでわんぱくサンド。

2018.05.28

今日の朝ごはんは米粉パンでわんぱくサンド。

自分の好きな野菜を挟んで
新キャベツで作ったポタージュも一緒に添えて。
野菜たっぷりのモーニングに。
ずっと憧れていた具材たっぷりのサンドウィッチ。
やっぱり米粉パンには惣菜がとても合う。

友達からもずくをいただく。

もずく酢のある食卓

友達からもずくをいただく。

2018.05.21

お米を研いで30分給水コースでセットし
もずくを塩抜きしながら

人参と青ネギを刻み、もずく天の用意をしながら

もずく酢も仕込む。
冷蔵庫にあるもので汁物を作り、もずく天を揚げる。
鶏肉の焼き上がりと共に、ごはん炊き上がりの合図。

タイミングばっちり!
熱々ほかほかの食卓となった。

ホームベーカリーに初挑戦

グルテンフリーのパンがふんわりと焼ける

ホームベーカリーに初挑戦

2018.05.14

いつもはオーブンで焼いているグルテンフリーパン。
ふんわりと焼けると話題のベーカリーが届いたので、

早速食パンにチャレンジ!
作業は材料を入れるだけ。上手に焼けるかドキドキ。
初めてベーカリーで焼いたパンは、米粉パン特有のずっしり感

がなくて、とっても軽い。小麦のパンより軽いかも?

次はどんなパンを焼こうかな?色々アレンジできそうで楽しみ。
明日はこの食パンを使ってサンドイッチを作ろう!

 

至福のとき!

おこげ

至福のとき!

2018.05.08

毎日毎日ごはんを炊く中でおこげができるよう設定をし、

炊き上がりをまって、釜のごはんをしゃもじでほぐす。

おこげ部分を上手に剥がしこっそり食べるお楽しみができた。

至福のとき!

 

サクサクとした部分とふんわりの白ごはん両方楽しめるのは

ちょっと得した気分になるから不思議。

今朝の朝ごはん

アジの干物のあさごはん

今朝の朝ごはん

2018.04.27

昨夜、子供達揃って友達との約束があり、夕飯いらないとのことでお鍋が余ってしまいました。
そこで今朝はほうれん草を加えて汁物として朝ごはんに。
左に茶碗、右に汁物が一般的ですが、左利きの私は家族のものとは配置が逆。
沼津の名物アジの干物も添えて、静かな朝食の時間がながれます。
子供の成長とともに暮らしも少しずつ変わってきました。

今晩は部屋にこもって写真を考える。

おいしいコーヒーが一緒だと気分もいい

今晩は部屋にこもって写真を考える。

2018.04.24

忙しいと疎かになってしまう作業も
おいしいコーヒーが一緒だと気分もいい。
今日は90度45秒で淹れたプレーンな感じで印象を弱めに。
深く考える時間には丁度いい。
相変わらず気分に合わせて淹れられて助かる。

そんなこんなで夜も更ける。
答えはすぐには出てくれないけれど、散らばっていた感覚が

まとまって来た。それだけでまた明日も写真に向き合える。

こんな夜も悪くないな。

グランエックスは炊飯中の音が違う。

後藤由紀子さんの炊飯器

グランエックスは炊飯中の音が違う。

2018.04.17

パワフルなのだ。
ちゃんと炊いている音がする。
そんなBGMを聴きながら料理をするのは気分がいいものだ。
様々な炊き方を選ぶことができるので、順番に試している。
今日はしゃっきり炊き。

日曜日の午後、 友人家族が遊びに来た。

日曜日の午後、 友人家族が遊びに来た。

2018.04.10

グランエックスのコーヒーメーカーがあるので
突然の訪問にも大丈夫。

大人達は各自好みの設定を楽しみ、
「苦味の味わいとは」や「カフェオレの淹れ方」などと
浅いうんちくでワイワイやっていると、

「ホットミルクが一番!!」と下の娘のしたり顔での発言に

一同笑わされる。

話とおかわりを繰り返し、楽しい時間はあっという間に過ぎていく。バイバイまたねと手を振って、充電できた気持ちを確かめてまた明日を楽しめそうだ。

寝坊した朝のお弁当。

後藤由紀子さんの4色お弁当

寝坊した朝のお弁当。

2018.04.03

タイマーで炊き上がったごはんを詰め、

粗熱取っている間に炒り卵を作る。
時間ギリギリまで冷まして、

作り置きの鶏そぼろ・ナムル・鮭フレークと炒り卵を

乗せると4色弁当の出来上がり!

週末の子供が寝た後のコーヒータイム。

週末の子供が寝た後のコーヒータイム。

週末の子供が寝た後のコーヒータイム。

2018.03.27

明日が休日の夜は大人だって嬉しい。

奥さんとお互い読みたかった本を取り出し、
目線は本のままに今週あった事をポツリポツリと話し出す。
お互いフムフムと聞いているのかいないのか。そんな時間。

少し特別な夜は、少し手間をかけてミルクを温める。
95度の90秒で淹れた苦めのコーヒーと合わせてカフェオレに。
お供にチョコも。

もう1ページもう1ページと夜は更けていく。
重力を感じてくる瞼と相談しながら歩調を合わせながら。
そんな夜。

いただきもの

後藤由紀子さんのごはんのお供

いただきもの

2018.03.20

私もおすそ分けが大好きだけど
私の友達もおすそ分け好きが多い。
たまたまごはんのお供を2種類いただいた。
加賀麩 不室屋のゆばちりめんと京都雲月の小松こんぶ。

おいしいごはんとおいしいお供でしあわせな朝ごはんとなった。
さぁ、今日も頑張れそう。

仕事が早めに終わり家に帰ると丁度おやつの時間。 

仕事が早めに終わり家に帰ると丁度おやつの時間。 

2018.03.13

仕事が早めに終わり家に帰ると丁度おやつの時間。
大好きなホットケーキ。
バターとメイプルシロップをかけていただく。
甘いケーキには90度の75秒で淹れた苦めの珈琲が合う。
奥さんと久しぶりにゆっくり話をしていると、
子供達が”おやつが終わったら何をして遊ぶ?”と聞いてくる。
まだ話は残っているのだが、子供を前にしては仕方がない。また次にしよう。さて何をして遊ぼうか。

我が家にグランエックスがやって来た

後藤由紀子さんのおむすび

我が家にグランエックスがやって来た

2018.03.13

かねてからCMなどでも気になっていたグランエックス。
それが我が家にやってきた日、私は小躍りをした。
まずはどんな風にごはんを食べようかなーと思いめぐらして
やっぱりシンプルな塩むすびが普段との違いがわかりやすいかも?と決めていた。

ふるさと納税で取り寄せた新潟のコシヒカリを
いつものようにといで、いつものようにザルにあげて
夫が好きなので、ややもっちり指定に設定した。楽しみ楽しみ!

私は俵形おにぎりができないので三角にふわっと握り食卓に出す。
家族は「普段より美味しい!」とおにぎりをおかわりをした。
「やっぱり釜が違うのかなー」
「次はおこげをつけてみようよ」なんて話しながらの朝ごはんとなった。

 

徹夜明けの遅めの朝ごはん。

枦木功、徹夜明けの朝ごはん

徹夜明けの遅めの朝ごはん。

2018.03.06

子供達は学校に、奥さんは買い物へ行き、一人で目玉焼きを焼く。
半熟が好みで、そこに付け合わせをのせる。
まだ眠い身体を起こすように、ゆっくり時間をかけて食べる。
こんな朝には95度の30秒で淹れたあっさりの珈琲が丁度いい。量は多目にガブガブ飲みたい。
気分に合わせて設定を変えれるから気負わずに淹れられ楽ちん。
さぁ仕事に行こう。

休日のおやつの時間にコーヒータイム。

休日のおやつの時間にコーヒータイム。

2018.02.26

僕は95度の70秒で苦味が強め。奥さんは95度の30秒であっさりめが好みです。

奥さん手作りの焼きたてパンと一緒に楽しみました。娘の学校の話を聞いたりと、ゆっくりとした時間を過ごしながらコーヒーはおかわりを。

グランエックスのコーヒーメーカーは、気分に合わせて淹れ方を選べるのでいいですね。

コンパクトさも気に入っています。

「iF デザインアワード2018」受賞

iFデザイン賞

「iF デザインアワード2018」受賞

2018.02.22

JPG-X100が、国際的に権威のあるデザイン賞 「iF(アイエフ)デザインアワード2018」を受賞しました。

「iFデザインアワード」は、ドイツのiFインターナショナル・フォーラム・デザインが主催する国際的なデザイン賞で、本年は過去最大となる6,402件(54ヵ国)の応募デザインが集まり、デザインの専門家63名による厳選な審査が行われました。

本製品は「プロダクト」分野において、整った外観、優れたユーザーインターフェイスなど、デザイン性が評価されての受賞となりました。

商品で見る

人で見る