今日のグランエックス

藤原 徹平さん

藤原 徹平
(ふじわらてっぺい)

建築家。フジワラテッペイアーキテクツラボ(フジワラボ)主宰。
横浜国立大学大学院 Y-GSA准教授。
一般社団法人ドリフターズインターナショナル理事。
隈研吾氏の事務所でパートナーアーキテクト(2000年~2012年)として働いたのち現職。
住宅や店舗、文化施設、大学などの設計やリノベーション、舞台美術や美術展の会場構成などを幅広く手がける。
http://www.fujiwalabo.com/

グランエックスでカフェオレ

今日のグランエックス_06

グランエックスでカフェオレ

2019.05.13

カフェオレをはじめて一人で喫茶店で飲んだのはいつだったか。

マスターが熟練の手つきでコーヒーを入れる。ポタリポタリとコーヒーが落ちてくる。最後にあたためたミルクを注ぎこむ。そんな様子をカウンターごしにずっと見ていた。

大好きなマスターが引退して店をたたんでから今は、ときどき自分でカフェオレをいれる。豆の量、水の量、蒸らす時間を考えて、グランエックスのボタンを押して、私は牛乳をあたためて待つ。コーヒー好きの妻のためにももういっぱいつくる。準備をして整える気持ち良さ。

マスターが幸せそうにコーヒーにミルクを注いでいた理由が、少しだけわかるような気がする。

 

ダイニングテーブルは広場みたいな場所

藤原徹平さん05

ダイニングテーブルは広場みたいな場所

2019.05.07

わが家ではダイニングテーブルでなんでもする。

仕事もするし本も読むし、子どもが絵を描いたり工作をしたり。

家がもし街だとしたら、ダイニングテーブルは広場みたいな場所だ。

 

コーヒーメーカーは、広場に面したカフェさながらにダイニングテーブルにどーんと置いてある。

 

妻がコーヒーを入れはじめると、僕も飲みたいなという感じに連鎖していく。

 

濃くする?薄くする?眠気取りたいから濃いめで。オッケー。そういえばいただいたカステラがあったね。あれは濃いコーヒーに合いそうだね。

 

いつのまにかテーブルの上がどんどんにぎやかになってくる。

コーヒーを待つ時間

コーヒーメーカー_藤原徹平さん03

コーヒーを待つ時間

2019.04.01

休日の朝に、コーヒーができるのを待っている時間の愛おしさをどう表現できるだろうか。

時間が背伸びをしているように、生活のリズムが変わっていく。

豆の香りとか湯気とかに食卓全体が包まれてほしいので、コーヒーメーカーはダイニングテーブルに置くようにしている。おかわりのコーヒーを淹れるのも食事をしながらできるので、効果的だ。

5歳の息子はまだコーヒーを飲めないけれど、コーヒーをゆっくり淹れて飲みながら食卓を囲う時間の愛おしさはもうすでに知っているような気がする。

都市の坪庭

藤原徹平さん_04

都市の坪庭

2019.03.25

築40年以上の古い集合住宅に住んでいるのだが、各住戸に小さいながらちゃんとした木を植えられる庭と、これまた小さな煉瓦敷きのベランダがあって大変気に入っている。

住宅というのは、気持ちよく眠れる寝間と、手が行き届く使いやすいキッチンと食卓、あとは小さなお気に入りの居場所があったら、あとはもう何もないほうがよい。

我が家の場合は、このベランダがお気に入りの居場所ということになる。

春が近づいて、小さな庭の新緑を楽しみながら外でグランエックスで淹れたコーヒーを飲むのがいまから楽しみでしょうがない。

ゆっくり話をする

コーヒーメーカー藤原徹平さん

ゆっくり話をする

2019.03.11

自分の事務所を構えてからもうすぐ7年がたつ。

スタッフの数が増えてきて、困ったのが彼らとの距離感。

熱い志をもって私の事務所に入ってくるわけだけど、

その熱い志のせいか、空回りしてしまうこともしばしばある。

成功だけでなく、失敗もするのが人間だけど、

建築設計の場合は小さな失敗が大きなトラブルになることも多い。

あれ?ちょっとおかしいなと思ったときに、

家に招いて、妻と私とスタッフとで三者面談をしている。

 

悩んでいることや家族のことや

建築のどんなことが魅力に思っているのかとか、

いろいろなことを話す。

事務所ではなく、家で一番陽当たりのよい場所に招いて話すのが

重要で、これが夜だとうまくいかない。

 

珈琲をのみながらゆっくり話をすると、

大概のことは乗り越えられる気がしてくる。

 

冬の朝の時間

藤原徹平さん01

冬の朝の時間

2019.02.18

最近一段と寒くなってきて、なんだか嬉しい。

妻と「冬はやはり寒くないとね」と言いながらもやっぱり寒いなあと布団からなかなか出られない。

そういえばもらった珈琲豆あったなと思いだし、冷えた身体をあっためようと熱めの温度設定でコーヒーを入れる。

珈琲の匂いに包まれながら1日が始まる。

なんだろうねこの幸福感は。

商品で見る

人で見る

「今日のグランエックス」募集します

もっと色々なグランエックスのある暮らしを紹介できたらと思いますので、よろしければ貴方のグランエックスも見せていただけませんか?
@tigergrandx」「#今日のグランエックス」をつけてInstagramに投稿してください。公式サイト、SNSでご紹介させていただきます。

スタッフが確認してメッセージを送らせていただく予定です。

公式アカウントでのご紹介は一部の投稿となりますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。