茶碗蒸しの写真 茶碗蒸しの写真

希のとっておき

vol.09

グランエックスの
オーブンは和食にも!

オーブンといえば、ローストチキンやグラタンなど
洋食のお料理をイメージしがちですが
実は、和食を作るのにも大活躍なんですよ!
10℃刻みで温度設定ができるので、
細かな火加減調整が必要な料理にピッタリなんです。

2個並んだ茶碗蒸しの写真 2個並んだ茶碗蒸しの写真

今回のレシピは「茶碗蒸し」。
料亭でいただくようなぷるぷるツヤツヤ、
なめらかな舌触りを目指します!!

材料は、お出汁・卵・しいたけ・ぎんなん・
かまぼこ・海老・鶏肉、と王道のレシピ。
下ごしらえのポイントは、混ぜる時だそうです。
泡だたないようにやさしく混ぜることが重要なんです。

材料をすべて器に入れたらオーブンへ。
温度が高すぎると、表面にぷつぷつと「す」が入ってしまうので、
低温にセットし、じっくり火を入れていきます。
この火加減が、蒸し器だと難しいんですよね。

キレイでなめらかな口当たりになりますように…という想いもこめて、スタートボタンを押します。
料理は“気持ち”も大事ですよね!

願をかけた甲斐もあって(笑)、
30分後には、とってもなめらかな食感の
茶碗蒸しができあがりました!

これまで、茶碗蒸し作りは難しいとばかり思っていましたが、
実際には、お出汁と卵があれば、具材はなんでもOK。そしてレシピもシンプル。
グランエックスのオーブンだと火加減もおまかせなので、
いつでも気軽に作ることができますね!

茶碗蒸し

[材料(3~4 人分)]

2個
だし汁
300ml
薄口しょうゆ
小さじ1
みりん
小さじ1
小さじ1/4
椎茸
1枚
ぎんなん
3~4個
かまぼこ
3~4切れ
海老(小)
3~4尾
三つ葉
適量
<A>
鶏もも肉
30g
薄口しょうゆ
小さじ1/2
小さじ1/2

[作り方]

  1. 椎茸は薄切りにし、海老は殻をむいて背わたを取りさっと茹でる。A を合わせて揉み込む。
  2. ボウルに卵を溶き、だし汁、薄口しょうゆ、みりん、塩を加えて混ぜ、ざるで漉す。
  3. 器に椎茸、ぎんなん、かまぼこ、海老、A の鶏もも肉を入れる。上から2 を静かに注ぎ入れ、
    一つずつアルミホイルをふわっとかぶせる。
  4. 調理トレイの深さ半分位まで湯を入れ、『マニュアル150℃』で30 分加熱する。
  5. 器を取り出し、三つ葉をのせる。