おにぎりを握る佐々木希さんの写真 おにぎりを握る佐々木希さんの写真

希のとっておき

vol.11

春の食材で
色とりどりのお弁当

暖かい陽射しの日が少しずつ増え、
春の訪れを感じるようになりました。
犬と一緒のお散歩も、
とってものんびりした気持ちになります。
お花見はいつ頃できるかな、と
楽しみになりますね!

おにぎりとお弁当の写真 おにぎりとお弁当の写真

お花見といえば「お花見弁当」。
この季節ならではのお野菜など、
春らしい食材をたくさん使って
作ってみました。

まずはおむすび。
「タケノコご飯」と、
「そら豆とじゃこのご飯」の2種類です。

そら豆の方は玄米に。
炊き込みごはんも玄米ごはんも、
グランエックスの炊飯器なら
“おまかせ”で炊けるんです!

お弁当なら、断然おむすびが食べやすいですよね。
お花見だし大勢で集まりたいなと、
いつもの仲間たちの顔を思い浮かべながら、
握ってみました。

さわらの木の芽味噌焼きの写真 さわらの木の芽味噌焼きの写真

「さわらの木の芽味噌焼き」は、オーブンで。
あらかじめお魚に下味をつけておけば、
あとは焼くだけ。
普段の献立にも便利なメニューです。

彩りも春らしく栄養も満点で、
今回のお弁当は、ちょっと自信作になりました。
作りながら、
思わずつまみぐいしちゃったので(笑)、
美味しさは、お墨付きですよ!

おむすび タケノコご飯

[材料(3~4人分)]

3合
茹でタケノコ
150g
だし汁
600ml
<A>
薄口しょうゆ
大さじ2
みりん
大さじ1 1/2
大さじ2
小さじ1/4 程度

[作り方]

  1. タケノコは穂先を薄切りに、根元を短冊切りにする。
  2. 米を内なべ(土鍋)で洗米してAを入れ、「白米」の目盛3までだし汁を加え、よくかき混ぜる。
  3. 2にタケノコをのせ『炊き込み・火かげん中』で炊きあげる。
  4. 3が炊きあがったら、食べやすい大きさににぎる。

おむすび そら豆とじゃこの玄米ご飯

[材料(3~4人分)]

玄米
3合
そら豆(むき身)
100g
ちりめんじゃこ
20g
昆布だし
600ml程度
塩(そら豆茹で用)
少々
<A>
薄口しょうゆ
大さじ1/2
大さじ2
小さじ1/2

[作り方]

  1. そら豆は塩茹でして薄皮をむく。
  2. 玄米を内なべ(土鍋)で洗米してAを入れ、「玄米」の目盛3まで昆布だしを加え、よくかき混ぜる。
  3. 2にちりめんじゃこをのせ『玄米』で炊きあげる。
  4. 3が炊きあがれば1のそら豆を加えて5分程度むらして、食べやすい大きさににぎる。

さわらの木の芽味噌焼き

[材料(3~4人分)]

さわら
2切
少々
<A>
木の芽
適量
白味噌
大さじ1
薄口しょうゆ
小さじ1
みりん
大さじ1/2
大さじ1

[作り方]

  1. さわらは食べやすい大きさにそぎ切りにし、薄く塩をして10分程おく。水分が出ればペーパーで拭き取る。
  2. 木の芽は粗めのみじん切りにし、Aを全て合わせてよく混ぜ、1のさわらを15分~20分漬ける。
  3. 2をアルミホイルを敷いた調理トレイに並べて、オートメニュー01『スチームオーブン強』焼色/弱(10分)で焼く。(焼き時間はさわらの大きさによって調節する)