笑顔でサンドイッチを見せる佐々木希さんの写真 笑顔でサンドイッチを見せる佐々木希さんの写真

希のとっておき

vol.14

グランエックスで広がる
お料理バリエーション

ホームベーカリーのパンは、
焼き立ても美味しいのですが、
実は、粗熱をとったあとが
またしっとりとした食感で、
とても味わい深いんです。

今回は、しっとり感たっぷりの
グルテンフリーパンで作る
ハーブチキンのサンドイッチをご紹介します。

鶏の胸肉を、塩麹とタイムとオレガノで漬けて、オーブンへ入れる写真 鶏の胸肉を、塩麹とタイムとオレガノで漬けて、オーブンへ入れる写真

まずは、具材のハーブチキンから。
鶏の胸肉を、
塩麹・タイム・オレガノで漬けて、
オーブンへ。
塩麹が、お肉をやわらかく、
風味も豊かにしてくれるので、
オーブンでジューシーに仕上がります。

出来上がったサンドイッチの写真 出来上がったサンドイッチの写真

チキンにしっかりと味がついているので、
パンにはマスタードを軽く塗るだけ。
そこに、スライスしたハーブチキン・
レタス・アボカド・キャロットラペをはさみます。

サンドしたパンをぎゅっと押さえて、
そっと包丁を入れると、
とても美しい彩りの断面ができあがります。

サンドイッチをナイフで切る写真 サンドイッチをナイフで切る写真

さぁ、いただきます!
しっとりしたパンとチキンに、
野菜のシャキシャキした食感がよく合うんです。
グルテンフリーパンならではの甘みも、
チキンやマスタードと相性ピッタリですね。
ぜひ、グルテンフリーパンのサンドイッチ、
試してみてください!

2つに切ったサンドイッチの写真 2つに切ったサンドイッチの写真

さて。
グランエックスがわが家にやって来てから、
今までは、お店で買うもの、
外食でいただくものと
思っていたメニューが、
手軽におうちでも作れるんだと知って、
お料理のバリエーションが増えました。
そうすると、さらにお料理が楽しくなって、
2回目は季節に合わせて食材を変えてみたり、
自分なりのアレンジを加えてみたり…と、
また新しい発見もあるんですよ!

どうぞみなさんも、
“マイレシピ”を見つけてみて下さいね!

塩麹ハーブチキンサンドイッチ

[材料(3~4人分)]

グルテンフリー食パン
1斤
レタス
適量
アボカド
1個
にんじん
1本
適量
レモン汁
少々
オリーブオイル
適量
バター
適量
粒マスタード
適量
〈塩麹ハーブチキン〉
鶏胸肉
2枚
<A>
塩麹
大さじ2〜3
オレガノ
小さじ1/2
タイム
小さじ1/2
にんにく(すりおろし)
少々

[作り方]

〈準備〉

  1. グルテンフリー食パンは薄くスライスする。レタスは食べやすい大きさにちぎり、アボカドはスライスする。にんじんは千切りにして塩をし、水が出ればしっかり絞ってレモン汁、オリーブオイルを加えてさっと和える。
  2. 鶏胸肉は皮をとって両面フォークを刺す。A と一緒に袋に入れてよく揉み込み、1〜2 時間ほど置いたら袋から出して耐熱容器に並べる。
  3. 耐熱容器ごと調理トレイにのせ、マニュアルメニュー100℃で15 分〜20 分加熱する。
    ※鶏胸肉の大きさによって加熱時間を調節してください。粗熱がとれたら薄く切る。
  4. スライスした食パンにバター、マスタードを塗り、上にレタス、3、アボカドをのせる。さらに1 のにんじんを山高くのせ、食パンをのせる。
    上からおさえながらラップやワックスペーパーなどで包み、半分に切る。